about

琵琶湖をすっぽり包む滋賀の山々。
降り注ぐ雨は川となり、ふもとへ水を運びます。
大きな湖のそばに生活があるその風土は、
長い時間をかけて多くの産業を生み出してきました。
 
豊富な水源を必要とする繊維業もそのひとつ。
滋賀県の西側に位置する高島地域では、
200年も前から「ちぢみ」という
伝統的な織物が受け継がれています。
 
 
その高島ちぢみから生まれた「Shibo」。
 
熟練の織物職人の手によって、
湖面に揺れるさざなみのように、
軽くやわらかな生地ができました。
 
水のゆらぎ、静けさ、気持ちのいい肌触り。
Shiboをまとうことで、からだから、
琵琶湖のおおらかさを感じていただければうれしいです。

https://www.shibo-seisakusyo.jp/